OUTLINE

会社概要 / 沿革

会社概要

商号株式会社 コマス
英文商号COMAS Co.,Ltd
代表者代表取締役社長 叶内 禎宏
設立1970年4月22日
資本金1億4,620万円
従業員数127名(2022年4月1日時点)
平均年齢38.8歳(2021年10月1日時点)
株主コマソール株式会社/富士通株式会社/他
売上高14億9497万円 (2021年9月決算)
事業内容
  • ●モビリティ コントロール & サービス
  • (テレマティクス・ECU(Electronic Control Unit)・ADAS(先進運転支援システム))
  • ●エンベデッドソリューション
  • (ソフトウエア開発)
  • ●IoTソリューション
  • (ビッグデータ・エッジコンピューティング・ネットワーク監視システム・ビル管理システム)
  • ●ソリューションズ
  • (サイバーセキュリティ・OSS技術(IoT/クラウド))
  • ●AI関連・テレマティクス+サイバーセキュリティ
主な取引先トランストロン、富士通、NCS&A、九州テン、NAS、NID、他 (順不同)
取引銀行三菱UFJ銀行、みずほ銀行、りそな銀行

沿革

    • 会社

  • 1970年4月渋谷区円山町にソフトウエアの受託開発を目的として設立。
    主にIBMの大型機向け業務用ソフト開発を手がける。
    1981年6月パソコンショップ開設 パソコン用パッケージソフトの開発及び販売を開始
    1982年4月FM-8ワープロ発売。後にグラフ・データベース等のソフトを開発・販売。
    1983年9月富士通購買部への口座開設に伴い富士通パソコン関連ソフト受託。
    1984年3月「よくわかるマシン語プログラミング」出版
    1988年11月富士通の伝送制御装置の通信ソフト開発を開始。
    1990年2月松下システムエンジニアリングの
    ボタン電話システムの開発を開始。
    1994年10月富士通 伝送部門 品質管理 Bモード取得。
    1998年1月富士通、松下システムエンジニアリングより資本参加を得る。
    1999年9月本社を港区三田に移転。
    2000年3月新大阪、福岡に新規事業所を開設。
    2001年
    2月登戸、淵野辺、新横浜の3事業所を統合拡大し、
    新横浜にシステム開発センターを新規開設。
    11月ISO9001認証取得。
    2003年
    2月本社を新横浜に移転統合し、事業の効率化をはかる。
    7月ISO14001認証取得。
    2004年10月開発部門を一本化し効率化と品質向上を目指す。
    2010年6月ISO27001認証取得。
    2012年8月福岡事業所移転拡大
    開発部門統合による業務効率化
    2016年6月東京オフィス開設
    2017年7月福岡事業所、福岡オフィスへ名称変更
    2021年9月東京オフィス契約解消

社長ご挨拶

MORE

 


会社概要 / 沿革


MORE

 


事業主行動計画 / 品質方針
/ 労働者派遣法に基づく情報公開のご案内

MORE

 


所在地

MORE

 

CONTACT

お問い合わせ

当社の業務や採用についてのお問い合わせは、
お電話またはお問い合わせフォームからお願いいたします。