PLAN

事業主行動計画 / 品質方針/ 労働者派遣法に基づく情報公開のご案内

事業主行動計画

社員が仕事と子育てを両立させることができ、社員全員が働きやすい環境をつくることによって、
全ての社員がその能力を充分に発揮できるようにするため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

2017年4月1日~2020年3月31日

目標

目標1 ~意識啓発による所定時間外労働の削減~

『ノー残業デーの導入、意識啓発による所定外労働の削減』

対策

毎週、個人別の所定外労働時間を集計し、所定外労働時間削減を促す。

2011年4月~2011年5月
業務の進め方の見直し、所定外労働の原因と分析、対応への取組み
2011年6月~
  • ノー残業デーの実施
  • ・ 該当日の朝礼時に周知
  • ・ 定時5分前の事前放送
  • ・ 定時の放送、見回り、消灯
目標2 ~計画的な有休取得の推進~

『産前産後休業、育児休業、育児休業給付、育児休業中の社会保険料免除など、制度の周知や情報の提供』

対策

有給休暇取得促進日を設け、衛生委員より全社員に通知。有給休暇を取得しやすい環境を作る。

2011年5月~
社内報等を使用し、定期的に社員への周知
目標3 ~育児休業、育児休業給付、産前産後休業など諸制度の周知~

対策

各制度に関する社内規程を社内ポータルサイトに格納し、全社員閲覧可能とする。

品質方針

品質方針

顧客満足度を向上させ、事業計画を達成するために、

①品質マネジメントシステムを確実に運用する

②品質マネジメントシステムを継続的に改善する

上記方針のもと、会社の成長を実現することにより、
顧客、社員、株主、ビジネスパートナー、社会の期待に応えます。

品質への取り組み

高度情報化杜会において、通信関連ソフトウェアは通信ネットワークの重要な役割を担っており、高信頼性が要求されています。

コマスは、ソフトウェア開発の品質において、これまでにも顧客からの高い評価を得ていますが、さらに品質マネジメントシステム国際規格であるISO9001の認証を2001年11月に取得し、規格要求事項に適合したソフトウェアの受託設計・開発を行っています。

労働者派遣法に基づく情報公開のご案内

労働者派遣法第23条第5項に基づき、下記の通り報告いたします。

第48期(2017年1月1日~2018年1月31日)

2018年6月1日付 派遣労働者数 43名
48期 派遣先事業所数(実数) 8件
48期 労働者派遣に関する料金の平均額 36,310円
48期 派遣労働者の賃金の平均額 19,451円
マージン率 46.43%
教育訓練の内容
  ビジネスマナー、言語、疑似プロジェクト、階層別研修

※マージンには、営業利益の他、以下のような経費が含まれております。
・法定福利費(事業主として負担すべき社会保険料および労働保険料)
・派遣労働者の年次有給休暇および慶弔等の特別休暇取得時にかかる賃金
・派遣労働者の健康診断費用
・派遣労働者の教育研修費用
・派遣労働者の募集採用活動費用
・派遣労働者の労務管理費用
・事務所賃借料、宣伝広告費、通信費等の諸費用 他

社長ご挨拶

MORE

会社概要 / 沿革

MORE

事業主行動計画 / 品質方針
/ 労働者派遣法に基づく情報公開のご案内

MORE

所在地

MORE

CONTACT

お問い合わせ

当社の業務や採用についてのお問い合わせは、
お電話またはお問い合わせフォームからお願いいたします。