NEWS

ニュース詳細

2020.08.26

重度障害者用意思伝達装置「PuCom」を発売します

重度障害者用意思伝達装置「PuCom」を発売します。

本製品は、ALS(筋萎縮性側索硬化症)等を患った、

自らの意思を表現することが難しい方に向けた意思伝達システムで

使用者がタブレット上に表示されるYes, No, ?を意識する事により意思を伝達します。

 

このシステムでは、使用者の瞳孔反応を元に意識を判定しております。

これにより、以下の4点のメリットがあります。

1.従来の脳波や脳血流による判定よりもノイズによる誤認識が出にくい。
2.眼球運動が無くなっても反応可能なので、視線入力よりも長期間使用可能。
3.メガネ型のセンサを着用するだけなので、脳波や脳血流に比べて着脱が容易。
4.瞳孔反応は個人差が少ないので、個人用の設定が不要。

※本製品は、東京工業大学様と共同研究を行い開発しております。

 また、2019年にマイクロソフト様のAI for Accessibilityを受賞しました。

 

製品パンフレットもぜひご覧ください⇒詳細はこちらをクリック

CONTACT

お問い合わせ

当社の業務や採用についてのお問い合わせは、
お電話またはお問い合わせフォームからお願いいたします。